• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

ローラー針ってなに?

2022年1月4日

ローラー針ってなに?
当院のすすめるローラー針ケア

小児のハリ「ローラー針」は皆さんも使えます

摩耶はり灸院の治療で使うローラー針

肌の上をコロコロ転がして刺激する「ローラー針」は接触針という種類にはいる医療用の針です。本来は赤ちゃんや小児の治療に用いられているものです。ローラー針はローリングさせる円柱にデコボコの突起がついていて、転がすことで皮膚を刺激しますので、刺す針ではありません。ローラー針をやさしく皮膚の上で転がして、安全に確実に刺激をうながすことができます

当院ではこのローラー針を赤ちゃんの治療だけでなく子供から大人の患者さん全てに使用します。めまい耳鳴り・難聴の治療や自律神経失調症やパニック障害不妊治療アトピー性皮膚炎円形脱毛症などの肌・頭皮トラブル、美容の美顔針としてや、鼻や目やノドの風邪症状の治療などに多用しています。

自宅でできるローラー針ケア

ご自分ですぐに始められる「自宅でできるローラー針ケア」も指導させていただいています。一日10分~20分のローラー針ケアは、テレビを観ながら、お風呂につかりながら、「これなら毎日できます」と喜んでいただいています。カバンに携帯して持ち歩かれる患者さんも多くおられます。

ツボや刺激する時間はそれぞれ異なります

治療の際に患者さんひとりひとりに効果的なツボを選定させていただき、自宅でローラー針の刺激をする時間を決定します。ローラー針で刺激をするツボや時間は、症状やその患者さんの状態により異なりますので、そのつど的確なツボを確認しながら治療をすすめていきます。全身治療とセルフケアで、つらさの改善に一緒にとり組みます。

ローラー針は当院でもお譲りしています。

鍼灸治療の効果には刺激の積み重ねが不可欠です

ローラー針を使いこなすことで、治療院での治療効果の持続、刺激の積み重ねが可能になります。当院での全身治療、ローラー針のセルフケア、治療院とご自宅での刺激の足し算により、比較的早く鍼灸の効果を実感していただけます。施術者と患者さんが一緒になって健康づくりにとり組むことが理想のスタイルと考えているのはこのためです。

ローラー針を使いこなして元気になる!

耳をローラー鍼で刺激している

わたくし自身もローラー針を使いこなすローラー針の愛好者です。朝の支度前のローラー針ケア、寝る前のローラー針ケア、あまりカラダが強くはない分、しっかりとローラー針の刺激をして自律神経をととのえ、皆さまの治療に全力投球できるように備えております。

ローラー針は自宅でのセルフケアに最適です !

電話でのご予約はこちら
メールでご予約はこちら
LINE登録してご予約できます

Posted by mayaharikyu