• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

脳が過敏だと自律神経が過敏になります【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年2月27日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の針灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

今日は少し暖かい日曜になりそうですね😀

 ***

自律神経が過敏になる、パニック症状がでてしまう。

なんで過敏になるのかな?

自律神経は、脳と体をつなぐ神経です。

だから脳、つまり思考のしかたにも原因があったりします。

神経が過敏になるのは、脳も過敏だから。

脳が過敏になるというのは、細かいことにこだわること

細かいことに、アレコレこだわるから、脳内のシナプス伝達は激しく忙しくなる。

そして、脳から出る自律神経を刺激し続ける。

これが頻繁になると、自律神経はすぐにカーンとスイッチが入って興奮しやすくなる。

自律神経の症状やパニック症状が出やすくなってしまいます。

 ***

自律神経の症状やパニック症状がなかなかとれない、良くならない、おさまらない。

そういう方は、細かいことは考えずに、大まかにとらえてみる。


細かいことは、気にしない。

ちょっとしたことは、さらっと流す。

思考を大まかにもっていくように、意識してみましょう。

ざっくり大まかに、毎日を大らかに楽しみましょう。

私もいつも自分にそう言い聞かせています😊

Posted by mayaharikyu