• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

思いが強すぎると自律神経も乱れます➁【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年9月2日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

今朝はわりと涼しかったけれど、暑くなるのかな~?

 ***

人やモノへの執着はほどほどに、私がいつも心がけていることです。

これ、自律神経に一番良くないことだから。

思いが強過ぎると、自律神経は乱れます

人もモノも思い通りにならないからです。

私は、モノに関して執着する癖があることを前回書きました😆

住む家にも所有欲が強くて。

家は賃貸はどうしてもイヤで、小さくても自分で所有したい。

「自分の家」が欲しかった。

自分の家を大切にして、そこで生活するのが小さい頃から夢だったんです。

親が転勤族だったので、自分の家とか、自分の街とか、自分の故郷とか、そういうものが無かったんです。

鍼灸院の店舗物件も買おうと思っていた時期もありましたよ。

でも、モノを持つことに執着すると、それを管理する手間が増えますね。

手間を楽しんでやれるうちはいいですけど、その煩雑さが自律神経にはストレスになることも多いです😅

賃貸とか、レンタルといったことを上手にやると、シンプルになる。

今の時代、自分の家があっても何があるか分かりません。

震災で家や街を失うことも、いつや自分に起こるかもしれない。

それらを失ったときの喪失感は、思いが強ければその分強くなる。

この家じゃないと嫌、この街じゃないと住みたくない、じゃなくて、頭のどこかに、なにか起こっても元気ならどこでも生きていける、元気ならなんとかなる的な感覚はもっていたいと思う。

執着は、自分に向けるといいですね😊

自分以外のことは、6割とか8割とかにして、自分の楽しみに執着する。

自分がラクに、のびのびとやりたいことがやれるように。

人やモノにとらわれず、自由にやっていく。

そっちに向けたほうが、自律神経にはだんぜん健康的です🍀

Posted by mayaharikyu