• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

ノドのツボをローラー針しよう【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

今朝は六甲の山にもうっすら雪がかかりましたよ、さむ〜い😆

 ***

近ごろ私が一番ローラー針を転がしているのは、ノドのツボ

気がつけば、喉ぼとけの両サイドをコロコロしています☺️

ノドあたりは皮膚も強いので、強めにガリガリやってしまいます。

ノドの粘膜が強い人は元気です

風邪菌やウィルスなどの病原体のほとんどは、口や鼻からノドを通って入るからです。

ノドが強い人は、そういうものを排除できるので、風邪もひきにくく、コロナもかかりにくいです。

そういう力を免疫力と言ったりします。

逆に言えば、ノドが弱い人は一般的に体のトラブルが多いです。

疲れたり寝不足だったり、少し冷えるとすぐにノドが痛くなる人は要注意です。

ノドは、鼻と耳ともつながっています。

鼻が弱いとノドも荒れやすかったり、鼻やノドが弱いと中耳炎になりやすかったり、耳鼻咽喉の領域はそれぞれ影響し合います。

だから、めまいや耳鳴りや耳詰まりなどの耳の疾患は、鼻やノドもいっしょに手入れをすることが必要です。

ノドが風邪っぽくて腫れてくると、耳鳴りが大きくなったり、フワフワのめまいがきつくなったりします。

鼻が詰まってくると、耳も詰まりやすくなったり、耳の奥が痛くなったりします。

耳鼻咽喉は同時にケアですね。

ノドが強い人は元気という理由は以上です。

ローラー針、私も仕事のあいまとか、テレビ見ながらとか、ながらコロコロしています😊

Posted by mayaharikyu