• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

夏にへこたれない自律神経を保つ①【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

ファミマのアイスコーヒーが私を呼んでいる~🤣

 ***

7月に入って、いよいよな暑さがやってきました。

自律神経が弱い人は、熱中症にもなりやすい😆

熱中症になってしまったことをきっかけに、自律神経失調症を引きずることになる人も多いのです。(←こういう人が増えました)

まずこの2つは、やっておく、覚えておくといいと思います。

「むやみに用事を作らない」

とにかく、暑さは自律神経を疲弊させます。

いつもの7、8割の生活を心掛けると、体にも気持ちにも余裕がでてくるので、自律神経も過敏になり過ぎないですみます。

私は最近までで、定期的な用事を済ませてしまいました☝️☺️

健康診断、婦人科検診、歯の掃除、美容院でパーマ、役所での用事、などなど。

7月から9月は、家と仕事場との往復、涼しいカーブスでの運動、それをベースにしておいて、父の初盆以外はほとんどイレギュラーな用事を入れていません。

これくらいにスケジュールをシンプルにしておくと、たま~に急に友人とランチとかでも問題ない、元気に楽しめるわけです。

そして、大きな集まりや、演奏会、イベントは10月以降に入れることにしています。

もういくつか決まっていて、暑い夏を乗り越えたご褒美みたいに用意しています😁

もうとにかく、暑いのは本当に体力を奪う、自律神経を弱らせます。

そんな時期に、過密スケジュールで炎天下を歩き回らないように、梅雨が明けるまでにサッサと済ませておくのがいいですよ。

次回はもう一つの熱中症予防について書きますね😊

Posted by mayaharikyu