• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

苦手な人が近くにいるとゲップがでます【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年1月23日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

こんにちは。

神戸元町の針灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

今にも雨が落ちてきそうです。

 ***

患者さんからの質問コーナー😀

「苦手な人が近くにいると、ゲップが出るのはへんですか?」

これ、よくあります。

というか、こういう方はけっこういらっしゃいます。

ゲップと言っても、2種類あるんです。

一つは普通のゲップ、つまり、食べ物や飲み物に含まれて飲み込んだ空気を、胃から外に出すためのゲップ。

会話をしたり、呼吸をしても、空気を飲み込むことは普通のことなので、生理現象の一つです。

もう一つは、自律神経症状としてのゲップ

呑気症(のんきしょう)という名前もついているくらいなので、立派な自律神経の症状なんですよ。

これは、言ってしまうと、軽い過呼吸と、吐き気が混ざったのものです。

吐き気も混ざっているので、乗り物酔いのようなめまいが強い人に多いです。

こういうのが強く出るときは、脳も体も疲れているということ。

自律神経は脳と体を結ぶ神経なので、脳か体、もしくは両方が嫌がっているときに、このゲップはでてきます。

苦手な人と近づかなかったり、嫌な用事が終わったり、ストレスが解消されると出なくなります。

自分のSOSを無視せずに、生活を見直すきっかけにしてください😉

Posted by mayaharikyu