• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

目のしょぼつきがメマイのSOSになる患者さん【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年6月29日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

風が強いので、雲がすごい早さで流れていっています😮

 ***

雨の前の気圧が大きく変わるときに、目がしょぼしょぼする患者さんがいらっしゃいます。

その後に右目の奥が痛くなり、くら~っとしためまいも頻発します

この方は、更年期になって、特にそういうことが増えました。

最初は、目がおかしいと思っていたそうです。

目の病気かと思って眼科に行くも、目は正常。

そんなときに気象病のことを知り、三半規管が原因かもしれないということで来院されました。

三半規管と眼、平衡感覚と視覚は、中脳というところで情報をやりとりしながら、同時に働いています。

目からの景色の変化、まわりの動くものを確認しながら、三半規管はふらつかずに歩く、体を支える、動作をスムーズに行う。

だから、ある意味、目と耳は一体です

だから、どっちが悪いか間違いやすく、目が悪いと思ったら、耳(内耳)だっということはよくあります。

めまいがしているとき「目が回る」と言います。

めまいの検査で、眼振(目の揺れ)を診るのも、三半規管と眼が一体である証拠です🧐

この患者さんは、目がしんどくなると、しょぼつくのを体調管理にしています。

目にくると、残業もほどほどに仕事を早く切り上げて、休む。

念のため酔い止め薬を持ち歩く。

目と耳のつながりを知ることで、めまいの予防に役立てています😊

Posted by mayaharikyu