• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

めまい持ちは一日の終わりに元気になる【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

風もなく、穏やかな天気です👍

 ***

めまい持ちは、用事の帰りに元気になる、寝る前に元気になる

これ、私は気づいてなかったんですけど、患者さんから言われることが多いんです😮

結局これは、一日を終えた安心感だと思うんです。

しんどくても、バタバタしちゃっても、なんとかその日を終えることができた、という夜の安心感で自律神経が落ち着く。

平衡感覚の不安定さがあると、予測ができないことが苦手になるんですよ😕

決まったことのルーティーンは大丈夫ですけど、突発的な予測以外のことに、臨機応変に対応するというのは、すごくエネルギーがいります。

平衡感覚の不安定だと、予測不可能なことに脳のキャパが追いつかなくなるからです。

めまい持ちは、サプライズを楽しむことが苦手だし、余裕がないんですよね。

だから、日常の色々なイレギュラーをやっとこなし、用事が終わると、すごくホッとする。

安心すると自律神経は整うんです

仕事が終わって、あとは家に帰って、自分のペースでやれると思うと安心して自律神経が整う。

急に元気になったりする

家の雑事が終わって、あとはお風呂に入って寝るだけだと思うと、安心して自律神経が整う。

なんだかめまい感が落ち着いてくる

夜に、一日の終わりに、めまい持ちは元気になってしまうのはこういうことだと思います。

そして、嬉しくなって眠れなくなったりもします。

(これが不眠の始まりになってしまうこともありますけど)

三半規管が強くなって、もっと平衡感覚がしっかりしてくると、こういうことも減ってくる、気づかなくなるみたいです。

ふつうに夜には疲れて、しっかり眠れるようになります。

こういう現象、あるあるは、めまいになってみないとなかなか分からないですね。

私もあまり気づいてなかったことですけど、私が夜型なのもここから来ているのかな、と思います。

休みの前の晩とか、妙に満たされた気分になりますしね😊

Posted by mayaharikyu