• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

めまいがない生活はこんなにラクです【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

湿度が低くて、気持ちいい朝です😀

 ***

先日、めまいが良くなってきた患者さんが

「めまいが無いって、こんなにラクなんですね。

世の中の人は、みんなこんなにラクに生活しているんだ」

としみじみ話されていました。

そうなんですよね、めまいが無いのは本当に全てがラクになる。

めまいがあるのは、全てがしんどくなる。

平衡感覚というのは、哺乳類、ヒト科の全てを支配します。

平衡感覚が不安定というのは、とても怖いことなんです。

恐怖、不安、心配が付きまとう。

なんだか怖いな~怖いな~、と脳が思いながら生活することになるんです。

自覚してなくても、脳が勝手にそうとらえています。

怖さは、自律神経の緊張を引き起こすので、全ての感覚が敏感になります

ハイセンシティブ、ということですね。

めまいがあると、視覚も敏感になるので、眩しい、目がしょぼしょぼする。

めまいがあると、聴覚も敏感になるので、音に過敏になる、大きな音や、人のざわつきも辛い。

めまいがあると、匂いや味にもうるさくなります。

めまいがあると、痛みにも敏感になるので、ちょっとした違和感や鈍痛が大きい痛みに感じる。

めまいがあると、怖がりになるので、乗り物が辛い、人が怖い、人間関係がしんどい。

こんな感じで、たくさんのことがしんどくなるものなんです。

だから、めまい、平衡感覚が不安定な人は、気難しい、神経質な人、と思われやすくなる。

平衡感覚が性格を作ることは、大いにあります。

そして、平衡感覚が安定してきて、めまいが起こりにくくなると、全ての感覚器の過敏さが落ち着いてくるわけです。

感覚がラクになる

全てが簡単になる、そして気楽になる。

にこやか、穏やかでいられるようになる。

めまいのある人は、そこを目指して自分のお手入れをしていくようなものなんです😊

そして、繊細さん、HSP(ハイセンシティブ・パーソン)の枠に入る人は、必ずと言っていいほど、平衡感覚が不安定でめまい持ちだったりします。

HSPと平衡感覚については、また別日に書きますね。

Posted by mayaharikyu