• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

枕の高さでめまいが良くなったと実感した【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

もうすでに30度を超えているらしいです😅

 ***

めまいで鍼灸を受けに来られた方に、まず確認すること。

「枕の高さは大丈夫ですか?」

施術用のベッドに寝ていただくんですけど、枕の高さが大事なんです。

内耳の三半規管が弱くて、平衡感覚が不安定な人が気を付けた方がいいことの一つに、耳を心臓より低くさせないというのがあるんです。

耳が重力を感じているので、それが心臓より低くなると、目が回りやすくなる。

だから、めまい持ちの人は、頭を下げて床のものを拾ったり、頭を下げたまま作業をするのが苦手なんです。

私も以前は、横になって枕が低いときは、クラ~っときそうになる、ぞわぞわする、落ち着かなくなる。

だから、気分が悪くなる、寝れなくなる、そんな時期がありました。

3つのマクラを重ねて、背中から頭を高くして寝ていました。

内耳が強くなってくると、頭が低い体勢もだんだんできるようになってきます。

私が「めまいが良くなってる」と実感したことの一つが、枕が無くても横になれたとき、でした。

枕も無い平らな畳の上で、大の字で寝れたとき😀

それは、美容院のシャンプーベッドも平気になったときでした。

最近の美容院は、少し首を後ろに傾けただけのシャンプー椅子もあって、あれはとても助かりますね。

まだまだめまい感が強い人は、眠るときの枕の高さを探ってみてください。

枕の高さが合っていれば、眠りも良くなる可能性がありますよ😊

Posted by mayaharikyu