• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

めまいでとにかく横になりたくて【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

お昼から雨だそうですが、今は気持ちの良い朝です🌾

 ***

最近こられた患者さん。

めまいでの失敗談を話してくださいました。

外でめまいが起こると、恥ずかしい思いをすることがたくさんありますね😆

だって立てなくなってしまうんだもの、動けなくなってしまうんだもの、それは周りに変に思われたり、迷惑をかけることもあります。

めまいは、めまいが軽くて動けるときは、他の人が見ても元気な人と変わらない、めまいがあって辛いなんて気づかれない。

だから、一生懸命無理をして友達とお茶したり、ご飯したりしても「あ~元気やん、大丈夫なんだ」と思われます。

「疲れたから先に帰るね」と自分から言い出さないと、友達はいつまでも付き合えると思いますから、自分を守るためにもちゃんとしんどさをアピールすることも大事です😤

そしてめまいは、いったん発作的に回転すると、もう動けなくなるし、立っている、座っているどころか、横にならないとどうしようもない、もしくは横になるとしんどいから、しゃがみ込んでいるしかない、ということになります。

この患者さんは、出先でめまいが起こって、どうしても横になりたかったそうです。

目の前のおうどん屋さんに入り、うどんを注文して、長椅子に寝転んだ。

うどんを運んできた店の人が、客が寝ているのでびっくりしたそう。

救急車を呼びましょうか?とか、店の他のお客さんたちもとても心配してくださったそうですが「15分くらい横になれば良くなる」ということを何度も言って、そっとしといてもらったと。

注文したうどんを食べることはできませんでしたけど、2~30分横になって、なんとか起き上がり、ゆっくりと帰ったそうです。

「めまいで横になるのに、うどんを注文したのは初めてです」と恥ずかしそうに話してくださいました。

こういう経験て、めまい持ちの人は必ずいくつかありますよね。

めまいが良くなると、こういう経験も苦笑しながら話せるようになるんですけど。


今めまいで苦しんでいる方も、こういうことを経験しながら元気になっていくものだと思ってください。

けっして恥ずかしいことではなく、平衡感覚が不安定なのだから、あってあたり前のことなので、開き直ってくださいね

そして、めまいが良くなると、もうあーゆー経験はしたくないな~と思って、再発しないようにという気持ちになるわけです。

こういう経験が原動力になって、めまいを起こさない生活、自分のお手入れ、健康維持を頑張るんです😊

Posted by mayaharikyu