• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

夏にへこたれない自律神経を保つ③【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

朝から気温が高いですけれど、雲で日差しが少ないので外はラクです⛅⛅

 ***

前回に引き続き、この夏をへこたれずに自律神経を保つ方法です。

雑用をサッサと片づけて、ちゃんと睡眠時間を確保したら、あとは、

「機嫌よく生活する」のみです😊

ここ、すごく大事です。

自律神経は脳と体をつなぐ神経なので、脳と体の両方の影響を受けます。

いくら体が休まっても、脳(思考)が疲れていてストレスだらけだと、自律神経は過敏になりやすい。

自律神経の興奮が必要以上に続くと、体温調節が下手になりますから、熱中症にもなりやすいです。

脳が疲れると熱中症になりやすい、ということです。

脳が疲れるってどういうことだろう。

気にし過ぎ、心配し過ぎ、あれこれ考え過ぎ、平たく言ったらそういうことです。

生きていたら色々ありますけど、嫌なことはサッサと横に追いやって、目の前にある今の時間を、機嫌よくやっていきましょう。

暑くても、ジーっとしてばかりでもいられません。

気候、天気のことは自分では変えられない、どうしようもない。

やれることを機嫌よくやって、暑い夏でも充実感を感じながら過ごしたいですね☺️

Posted by mayaharikyu