• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

メマイのでやすい場所はどこですか?【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年3月30日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

すぐそこの、兵庫県の公館の桜が満開です🌸

ぜひお立ち寄りください。

 ***

最近こられた患者さんから、メマイのでやすい場所はどこですか?と質問がありました。

発症の初期、回転性のメマイが何回も続くと、内耳はなかなか回復できません。

一度回転すると、その後は2~3週間はしんどいものなので、こういうことを知っておいて、できるだけ回転しないような生活をしたいものです。

ざっくり5つほど書きますので、ぜひ参考になさってください。

・スーパーやデパ地下

商品の陳列に目移りするので、目が回りやすい

地下の気圧で内耳が圧迫される

人混みの動きが目に入る

人混みのざわつく音が内耳を刺激する

・美容院

シャンプーのリクライニングで平衡感覚が揺さぶられる

頭を触られることで頭が揺らされる

長時間じっとしなければならないことで自律神経が緊張する

・歯医者

施術のリクライニングで平衡感覚が揺さぶられる

動けないことで自律神経が緊張する

痛みで自律神経が緊張する

・電車や駅のホーム

乗り物の揺れで平衡感覚が揺さぶられる

閉じ込められる感覚で自律神経が緊張する

アナウンスや人混みの音が内耳を刺激する

・МRI検査

閉じ込められて動けないことで自律神経が緊張する

検査中の音が大きく内耳を刺激する

この5つくらいを気を付けたら良いかと思います。

そして、三半規管の回復に伴って、こういう場所に少しずつ行けるようになります😊

一つずつクリアすることで、とても自信になりますし、そのプラスの気持ちが自律神経を強くするので、さらにメマイも良くなっていきます。

プラスの循環が作られる。

今後の回復の目安にもなるので、覚えておくといいですね。

Posted by mayaharikyu