• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

耳鳴りが大きいときは首が痛い【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

めまい耳鳴り突発性難聴

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

なんとなくハッキリしない天気ですけど、寒くないです🙂

 ***

コロナ不安で耳鳴りが出だした患者さん。

最近は耳鳴りが止まるときがあって、時間はかかっていますが少しずつ順調に回復しています☺️

最近の辛さは、右の耳鳴りが大きくなると、決まって右の首が痛くなる、首の筋が引っ張る、つっぱる。

この首コリがつらい😣

耳鳴りがもっとひどくなると、首だけでなく腕まわりや胸、背中まで凝ってくる、痛くなってくる。

「耳鳴りと、まわりの筋肉が連動しているみたい」

そう、その通りなんですよ。

耳と、その首肩は神経でつながっているから、痛くなるんです。

耳鳴りがひどいときは、耳の中(内耳や中耳など)の粘膜が荒れている状態なんです。

耳の中が荒れると、耳のまわり筋肉は固くなるという性質があるんです

これを粘膜ー筋反射と呼んだりします。

この神経反射のせいで、耳鳴りがひどいときは、首の前や横にある胸鎖乳突筋や斜角筋が固くなって、凝るんです。

このコリのせいで、耳鳴りが辛いのか、コリが辛いのか分からないくらいです😥

針灸では、耳の内耳や中耳そのもののツボも刺激しますし、固くなっている首や肩もほぐすことで、両方の辛さを解消していくんです

そして、耳鳴りが小さくなる、気にならなくなる、消える、といったことで、その首コリも無くなっていくものなんです。

耳鳴りが始まってから首コリを感じ出したかたは、まずは耳鳴りのケアと同時に首コリもほぐしてもらいましょう。

しんどさがかなり減ってラクになりますよ😊

Posted by mayaharikyu