• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

自律神経に良い音楽はなんですか?【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年2月4日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の針灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

今日もいいお天気、そろそろスギ花粉は大丈夫かな〜😅

 ***

患者さんからの質問コーナー😀

「自律神経に良い音楽はなんですか?」

結論から先に言いますと「好きな音楽」です。

好きな音楽でも、2通りのものがあります。

自律神経がリラックスしたいときの音楽は、ゆっくりめの好きな音楽です。

YouTubeなどで「自律神経のための音楽集」みたいのありますけど、それが好きなら、流してて心地よいなら、それもOKです。

川のせせらぎ音とか、鳥たちのさえずり、波の音、そういうのです。

私はあまりそういうのが好きではないので、針灸院は、スローなボサノバっぽいのとか、スローなジャズっぽいのとか、ギターサウンドとかを選んでいます。


もう一つは、スッキリしたいときの音楽

ガンガンなロックとかパンクとか、好きならなんでも良いのですけど、こういうのは脳からアドレナリンが出て、後で体もスッキリします。

クラシックの交響曲もなんかもいいですね。

私なんかも、昔のディスコミュージックとか大好きなんですけど、もう踊りだしたくなるので、寝る前とか、リラックスしたいときとは目的が違うので、タイミングを選んでいます。

休みの日の昼間に、掃除しながらガンガンかけたりすると、アドレナリンが出て、脳も体もスッキリします。

 ***

それと、自律神経との絡みですけれど、人が歌っている曲、いわゆる歌詞がある曲とかは、歌詞の内容を聴いてしまって、脳が休まらなかったりするかもしれません。

人が歌っていると、息継ぎなんかも聴いてしまって、無意識に呼吸を合わせてしまう人もいますので、息苦しくなることがあるかもしれません。

自律神経が緊張ぎみのときは、なにごとにも敏感になりますね。

体調によっては、、楽器だけのフュージョン系がいいのかな、と思います。

以上、自律神経と音楽の話でした😊

Posted by mayaharikyu