• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

自律神経が過敏な人は何をやめるかを考えよう【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年4月15日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

久しぶりにしっかり雨が降り、木々の新芽も喜んでいるようです🌿

 ***

自律神経失調症やパニック障害は、現代病と言えると思います。

やることが多すぎて、複雑すぎて、脳と体がいっぱいいっぱいになって、脳と体をつなぐ自律神経がパンクしてしまった。

パンクしてしまった自律神経には、何をしたらいいのかより、何をやめたらいいのか、が先です

しんどいこと、嫌いなこと、やりたくないこと、自分に一生懸命問うてみる。

そして、それを一つ一つやめてみる。

生活をシンプルにして、脳と体が落ち着くことだけにする。

そうすると、自然に自律神経は落ち着いていきます。

自律神経の症状も落ち着いてきたら、今度は少しずつ、やりたいこと、好きなことを増やしていく

ちょっと頑張ってみる。

そうすると、ドーパミンがいい感じで出て、生活に緩急がでてきます。

脳も体も、ちょうど良いくらい疲れて、しっかり眠れるようになります。

こういうプロセスをだどって、だんだん元気になっていきます😊

まずは、やめることを決めましょう。

勇気がいりますよ。

でも、自律神経がパンクしてしまったら、選択の余地はありませんものね。

Posted by mayaharikyu