• めまい・耳鳴り・突発性難聴
  • 自律神経失調症・パニック障害
  • ローラー針ケアとは
  • ブログ
  • 症状ごとの解説
  • ご予約はこちら

まずは神経に触ることをやめてみよう➁【自律神経失調症 パニック障害を克服するコツ】

2022年8月14日自律神経失調症パニック障害

摩耶はり灸院の周辺

おはようございます。

神戸元町の鍼灸院、摩耶はり灸院の畑綾乃です。

県民会館の窓のお掃除の方、ご苦労さまです、怖くないですか?😵

 ***

前回は、五感からのイヤなことを生活から外してみる、そんな話をしました。

そしてもう一つ、六感目は平衡感覚で、これはかなり自律神経を邪魔します。

平衡感覚は五感には入らないので、意識できません😮

つまり、ヒトはあまり平衡感覚を感じながら動いていない。

いちいち感じて動いていると、動きが遅くなる、間に合わないんです。

こっちに体が傾いたから、左足を出して、右足をひっこめて~~みたいなことを意識していると、まともに歩行もできません。

だから、平衡感覚を脳で勝手にパパっと処理して(これを反射といいます)、体は勝手に動いてくれています。

だからこそ、平衡感覚は意識しにくいので、悪くなっても気が付かない

平衡感覚が乱れて、神経に触っていても、気が付かない。

そこで針灸では、平衡感覚を整えることが、自律神経を整える第一選択になります。

内耳を手入れすることで、平衡感覚を安定させて、自律神経を整える。

もっと言えば、平衡感覚が不安定な人は、自律神経が乱れやすいんです。

 ***

私が毎日ローラー針を自分でやっているのも、このためです😊

自律神経症状やパニック障害を再発させないためです。

夕飯の後にテレビをみながら、寝る前は布団の中で、コロコロやっています。

朝家を出る前に時間が余っていれば、コロコロとローラー針でツボを刺激して、平衡感覚を整える。

これは私の自律神経のためにできる数少ない刺激療法です。

だから患者さんたちにもお勧めしているんです。

ローラー針を転がすツボや、刺激の時間は、人それぞれ違ってきます。

症状も、体も違うからです。

ご興味がある方は、ぜひお近くのローラー針を扱われている鍼灸院をおたずねください。

Posted by mayaharikyu